バター醤油で濃厚!でも後味さっぱりと~ムニエルっぽいのでも作るか!

バター醤油で濃厚!でも後味さっぱりと~ムニエルっぽいのでも作るか!

材料

<ムニエル>
・カレイ
・じゃがいも
・お塩
・山椒
・小麦粉
・バター
・にんにく
・醤油
・お酒
・味の素
・砂糖
・レモン果汁

<サラダ>
・にんじん
・きゅうり
・キャベツ

ワンポイント

カレイはお塩と山椒で軽く下味をして小麦粉をまぶしてから、少しだけ油多めにして揚げ焼きしていきます。
衣をまとっている分、ソースが絡まりやすくなります。

火が通って表面パリッとしたら、お皿に取り分けておきます。
ソース作りの前に油が多く残っていたら、ある程度は取り除いておいてください。

まずはバター(結構多めに入れたほうがうまい)でにんにくを焼いて香りだし、醤油を加えて同じく焼いて香ばしさを出します。
このままだと塩辛いのでお酒でのばして、ついでにうまみも追加。
あとは調整で塩辛かったらお酒を追加したり、舌にトゲトゲする感じがあれば味の素や砂糖でうまみや甘味を少し追加してあげると緩和してマイルドにしてくれます。
最後にレモン果汁を少し入れて酸味と風味を加えて後味さっぱりに仕上げます。少量でもしっかり酸味がつくので入れすぎないようにご注意ください。入れすぎて「酸味きついな」ってときは少し火を入れてあげると酸味が飛びます。それでも酸味がきついときは砂糖を加えると多少酸味を緩和してくれます。

味付けは少し濃いめでもいいです。カレイ自体が淡白なのでソースを少し濃いめにするぐらいでちょうどいい感じになります。

ソース作りの際にじゃがいもも一緒に入れておくと味がしみ込んでくれます。厚めにカットしている場合は表面だけに味が入って中心部分は無味なのでちょうどよくなるのですが、ただ結構塩気を吸収するので薄めにカットしている場合はほぼ全体に味が入ってしまう(塩辛くなりすぎる)と思うので、この場合は後からお魚と一緒にソースかけてあげてください。

あとじゃがいもはお水に数分漬けてから火を入れると崩れにくくホクホクした感じに仕上がります。
お水に漬けなければモチモチした感じになるので、ここはお好みでどうぞ~

バター醤油の香りがたまりませんでした~
最初はバター醤油とにんにくの香りで濃厚に、途中からふんわり山椒の香りで少しさわやかに、最後にレモンの風味でさっぱりといい流れが出来てました♪

動画

魚介カテゴリの最新記事